FKK Oase Jun 2019

突然ですが、FKKにいる時、他のFKKの話はしないほうがよいです。
というより、してはいけません。

具体的には、Oaseにいる時にSharksの話をしたりするようなことです。
そんなの俺の勝手だろうと思われるかもしれませんし、狂犬もそう思います。
しかし、利用者である我々と経営する側では立場が違います。

例えば、都内で有名なラーメン二郎でラーメンを食ってる途中店員に、
「あーこりゃ、一蘭のラーメンのほうが旨いわぁ」などと言ったら、多分怒られます。
「けえれ、けえれ」と言われ水をかけられるかもしれません。

FKKで他のFKKの話をするとは、それと同じことです。
セキュリティのボブサップみないなのが出てきて、
ガチでやばいことになるので本当に注意してください。
彼らのメンツを潰してはいけません。

ちなみにこれらは狂犬の実体験ではありません。
あしからず。

今回、Oaseまでの行き方を動画に撮ってきました。
後日公開予定ですので、しばらくお待ちくださいませ。

 

入場料は50ユーロでした。
訪問当日、室内は工事中で小さなロッカーが使えず、
女性と部屋に行った後は大きなロッカーまでユーロを取りに行く必要がありました。
Oaseのロッカーは地下にあるので、地味に大変でした。

夏のこの時期はほとんどの人が庭に出ています。
一応携帯をポケットに入れ、庭のチェアに座ります。

 

外で携帯が使えるか不明でしたので、周りを見ると、
オレンジの短パンの男性が使っていたので、
隣にいた女性に「あの人携帯使ってるから、ここでも使っていいの?」
と聞いたら、「あの人はここ(Oase)のボスよ。だからいいの」との答えが。

 

外国人なので年齢がわかりにくいのですが、
多分30代後半かな?彼とは帰宅時間が同じだったんですが、
黄色のアヴェンタドールで帰宅していました。
超かっこよかったです。

 

さて、Oaseは男女合計で100人位はいたと思います。
100ユーロスタートの女性が多いと聞いていたので注意が必要です。

 

女性のレベルは可もなく不可もなくといった感じで、
行きたいと思える女性がいません。

 

昨日の眠り薬の影響かすごく眠たかったので、
今日の対戦相手は1人が限界だろうと思っていました。

 

そのかわり、昨日の夜から何も食べてなかったので、
食欲が凄い事になっていました。17時に夕食がはじまるので、
肉とソーセージ、そしてミートソースのパスタをモリモリ食べてました。
ミートソースはひき肉たっぷりでとってもおいしかったです。

 

食欲の次は女性です。
もう少し遅くまでいれば女性も増えるかもしれませんが、
17時半の段階ではあまり変化がありません。

 

建物の中にいるかな?と思い、
ジャグジーのほうへ行ってみると、
全盛期のアヴリルラヴィーンにそっくりの女性がいるではありませんか。
少し古いですが、全盛期のクラウディアシファーにも見えます。

 

態度はあまりよろしくなく(笑)。
ソファでだらけて、だるそうな雰囲気でした。

 

しかし、Oaseでは彼女しかいないと決め声を掛けました。
名前はディーナ。Oaseでの日は短いけど、以前は他のクラブで働いていたそうです。
地毛は黒ですが、金髪に染めているとのこと。色は白く170センチ前後の細身体型です。

 

もちろん狂犬は50ユーロで交渉です。
「それだと、ゴムフェラと挿入だけになるけどいい?」とディアーナ。
もちろん、狂犬はそれで問題ないのでお部屋へGO。

 

正面からよくみるとニコールキッドマンにも見えなくないです(笑)
まぁ、それ系の顔です。終始だるそうな態度でしたが、
多分それが素なんだと思います。

 

狂犬も勝手なもので、
全然パッとしない状況でも、タイプの女性と部屋に行けたので満足です。
多分ディアーナは愛想よくすれば人気は出そうな感じでした。

 

狂犬はおなかが減っていたので、とりあえずミートソースのパスタをお代わりしておきました。
帰り際、ディアーナがジャグジーの場所から、プールサイド側に移動してきておりましたが、
そこでもゴロゴロしておりだるそうな感じでした。
目が合うと、「オウ!」みないたやりとりをしてお店を後にしました。

 

相互フォロアーのfkさんの情報によると、
Oaseからフランクフルトまではシャトルバスが出ているとのこと。
料金は片道5ユーロ。つまりフランクフルトからOaseまで10ユーロで往復が可能です。

 

フリードリヒスドルフからOaseまでタクシー片道10ユーロするので、
これを使えば、とてもお得です。動画にする予定なので、
Oase好きの方は是非参考にしてみてください。

 

スポンサードリンク

13 件のコメント

  • HIDE より:

    さかな くんへ

    OaseをKicked Outされたのは、
    何を隠そう 私 HIDEでございます。
    息を切らし、 目を血走せた バウンサー2人に
    連行されました。別に何してる訳でも無かった?
    いやいや、レンタカーに宝を積んでたので
    まさか?とはチラッと思ったんですが
    堂々としてたところ
    狂犬くんが書いた様に説教を喰らい
    詫びを入れても 問答無用でKicked Out!
    Oaseに関して、私的にフランクフルト最低レベルの女の子質のfkkと思っているので
    悔いはございません。
    その後、フランクフルトで最大のピンチが訪れようとは知る由もないHIDEでした。
    次回、HIDEに襲いかかるフランクフルト最大の
    ピンチ!

    P.S. 本日6月18日に地元に戻りました。
    海外からは、狂犬サイトにかきこめないんだよね。

    HIDE

    • 佐賀の狂犬 より:

      おかえりなさいません。
      そして道中、お世話になりました。

      実はこのサイトの管理者である僕も、
      ドイツで自分のサイトにログインできませんでした・・・(笑う)

  • ほげ より:

    そうなの!!ほかのクラブの話をしていただけで「出ていけ」て、おかしくないですか。
    盗撮して出ていけとか言われるのはわかりますけど、別にそのクラブの中で何を会話しようと勝手じゃないですか。

    • HIDE より:

      ほげさん、さかなくん、みなさんへ

      盗撮の話です。
      Palaceのトルコ系ドイツ人 シャンタンを
      スパイ眼鏡カメラで撮影しようとした日本人が
      警察に連行されたそうだよ。フレームの眉間のところにレンズがあったそうな。
      それだけ、スパイ眼鏡カメラが店側に浸透してるって事でしょう。
      次回は、盗撮日本人Jグループが逮捕される事になるでしょうね。

      HIDE

      P.S. もちろん、その日本人はバウンサーにボックリやられて。警察に連行だったみたいだよ。
      チーン!

      • 佐賀の狂犬 より:

        それはいけませんね。
        追い出されるだけではなく警察の介入なんですね。
        でも、それくらいされて当然だと思います。
        だめ、絶対!

    • HIDE より:

      ほげ さんへ

      海外は、そんなもんですよ。
      私は、海外の理不尽を沢山経験してるので
      こんなの、余裕のよっちゃんイカくらいです。
      手を出されれば話は違いますが、こんなの
      イチイチ気にしてたらいけません。
      これによって、Palace開拓する事が出来たので
      逆に良かったくらいです。

      HIDE

    • 佐賀の狂犬 より:

      翌日Sharksで、当事者であるH氏から直接話を聞いたのですが、
      セキュリティ達は目が血走っていたそうです。
      Oaseの嬢がSharksに流れるのを恐れたのでは・・・?

  • HIDE より:

    さかな くん、ほげ さんへ

    では、私の今回ドイツでの最大のピンチの話をしましょう。

    6月12日水曜日 Palaceに行き 、4人と対戦 1人1hずつ 25〜40回ヒーヒーオーバーでドイツの壁をぶっ倒し 余韻に浸りながらビール2杯を飲みながら
    裸の貴族達を眺めながらのビールは格別ですな〜
    と思いながら午前1時過ぎに退店。
    レンタカーでAバーンに乗るはずが、入り口を間違えて下道に入ってしまいました。
    しかたないので走ってると、パトカーが3台道を封鎖してました。だいたい、ドイツはこのパターンだと事故です。
    おい!事故か?事故か?と近づくと
    ななんとっ、飲酒検問だったんですなー!
    いつも、ドイツ警察は仕事してないくせに
    何なんだよーって具合です。
    この時点で、私は3つ違反しておりました。
    特に、宝が助手席足元にー。
    下手したら、逮捕されるかもっ?、実刑か?
    てくらいです。
    なんとか、警察から指摘のナンバープレートカバー(ポリスカメラ対策)(剥がせば、問題なしなのを事前に知っていた)を剥がし、飲酒テスターに息を吹き込みで基準値以下でパス。記念に?警察がプラスチックの息の吹き込み口をくれた。
    3つ目の違反は、発見されず難を逃れる。
    その時、私はスーツにネクタイだったのも難を逃れるのにプラスし、警察に対して終始従順な態度とSirづけで全て答える(これは、アメリカではMustです。)を実践して功を奏したと思われます。
    私は、地元で以前20年くらい前に飲酒検問に遭遇し
    ウイスキー5杯くらい、ビール3杯くらい飲んで
    テスターをパスした事があります。
    体質的にアルコールには気持ちは良くなりますが、酔わない体質でアルコールが検知されづらい体質なのかもしれません。
    次回からは、レンタカーを運転の時はビールは飲まない!夜中は、下道よりAバーンで帰るを気をつけたいと思います。
    正に、飲んだら乗るな!ですね。

    HIDE

    • ほげ より:

      HIDEさん

      飲酒検問の時は相当((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態でしたよねw
      でも一歩間違えれば、本当に逮捕されていたかもしれないからよかったです。

      HIDEさんのコメントを読んでOASEには行きたくなくなりました、去年の7月に行ったところ全然女の子がいなくて全くつまらなかったのをおぼえています。やっぱりsharksですね!

      貴重な意見ありがとうございます。

      • HIDE より:

        ほげ さんへ

        こんな事でビビってたら、いけません。
        海外特にアメリカや日本で(ついでに、ドミニカ 共和国、エジプト、エチオピアなどでは軽く)、私はかなりの場数を踏みしめてます。ちなみに、アメリカで2度当たらなかったですが 撃たれてます。
        ピンチの時はあくまでも、冷静にをモットーにしてるHIDEです。

        P.S. 私の真似だけはしちゃダメ、絶対!

        HIDE

        HIDE

    • 佐賀の狂犬 より:

      どこの国でも飲酒検問はするもんなんですね。
      しかし、アルコールが検知されてないとは凄すぎる。
      もしかしたら今頃日本にはいなかったかもしれませんね・・・((;゚Д゚))。

  • Takeshi より:

    Hello,

    Which FKK you like best?

    -Takeshi

    • 佐賀の狂犬 より:

      Hello
      I think Sharks is the Best
      Because there are superstar Alina & Sablina
      Thank you

  • ほげ にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください