FKK Sharks final day Jun 2019

FKK Sharksのバーカウンタースタッフは1~3人くらい居ます。
その中で一番テキパキと働いてる女性の名前は「ジェニ」です。
テキパキと働いているので、見ていればすぐわかると思います。

 

彼女に何か頼む時、
「コーヒープリーズ、ジェニ」とか、「サンキュー、ジェニ」
といった感じで名前を呼んでみてください。

 

Sharksは込み合ってる時、ドリンクを頼むのも一苦労ですが、
普段名前で呼んでいると、すぐに気づいてくれます。

 

間違ってもメガネのふとっちょに頼んではいけません。
狂犬が頼んだコーヒーがこないので、「コーヒーまだ?」
と言ったところ、

 

「順番があるでしょ順番が!」
「私の身体はひとつしかないの。わかるでしょ!」
と、めっちゃでかい声でマジ切れされました。しかも2回も・・・(笑)。

 

Sharksはぼったくりのハンターに注意しなければなりませんが、
メガネのふとっちょにも注意が必要です(笑)。

 

さて、FKK最終日はいつもFKKブルーになる狂犬です。

えふかーかーぶるー

【FKK blue】FKKは世界最強の風俗であり、
日本人にとっては非日常空間であり夢のような世界でもある。
帰国することは現実に戻ることであり、喪失感や虚無感に苛まれることを指す。
会社員などは休んでいた時の仕事が貯まりまくりWパンチになる。

FKKが初めての日本人は特に症状が強くでる場合が多く、
帰りの飛行機の中で涙する者もいるとかいないとか。
帰国後もしばらくその状態が続く場合がある。
次回訪問の航空券をポチることで解消されることが多い。

類義語:FKKロス

 

もちろん最終日はアリーナで締めるつもりです。

alina

【画像と口コミあり】初めてFKKを訪問するあなたへおすすめの女性は?

 

そういえば狂犬は、今までアリーナと一緒にごはんを食べたことがありません。
World時代のアリーナが何度か誘ってくれたことがありましたが、
プレイをせずアリーナに年間1,000万円くらい支払っている男性のことなどを考えると、
おそれおおくて一緒に食べる勇気がありませんでした。

 

なので今回はしっかり代金を支払って一緒に夕食を食べることにしました。
とりあえず前日に約束をしておきました。

 

当日はダルムシュタット駅前で偶然日本人3人となり、
3人のサムライでバスに乗って出陣しました(笑)
しかも朝一入店です。

 

さすがに夕食までには時間があるので、
とりあえずミッシェルと部屋に行きました。

 

日本人男性は最終的に6人になり、
テラスでいろんな話ができて楽しかったです。
夕刻、今回お世話になったFKさんが帰国のため、
お別れの挨拶をしたあと、2Fでお昼寝をしました。

 

せっかくのFKKで昼寝?と思うかもしれまんが、
このお昼寝はとっても贅沢なお昼寝です。

 

少し寝た後、フロアに降りていきます。
そこでアリーナが、

 

アリーナ
もぉー狂犬、どこにいたの?アリーナ探したんだかんね!

 

とアリーナ。
えっ、もうGFEスタートですか?状態の狂犬(笑)。

 

狂犬
ごめん、ちょっと上で寝てた。
アリーナ
ごはん食べに行こうよ!

 

本当はBBQが食べたかったんですが、あいにく外が寒く本日は中止。
レストランでの夕食になりました。

 

アリーナ
狂犬、何食べる?
アリーナがとってこようか?
飲み物は何がいい?
アリーナはやきそばと春巻きにするよ。

 

アリーナ
狂犬、お水一口ちょうだい。
狂犬のポーク一口食べていい?
アリーナのやきそばもちょっと食べてみなよ。
どう、おいしい?

 

アリーナ
狂犬、ケーキはチーズとチョコどっちがいい
「はい、あーんして」

 

文字だけみると、
おい狂犬、何ままごとやってんだよ?
と思われるかもしれませんが(笑)、
現場の狂犬は、

 

アリーナさん、
もっ、もしかして俺らってガチで付き合ってる?
ぜってー、俺のこと好きでしょ?

 

状態です(笑)。
そう、これがアリーナのGFEなのです。
GFEって何だ?と思われた方は、アリーナと一緒に飯を食ってみてください。
文字では伝わらない何かが伝わるはずです(笑)。

 

いやー、本当にいいです(笑)

 

ちなみにサブリナによると、
アリーナの作る料理はやばいくらいにおいしいらしいです。
なんでもプロ顔負けの腕前らしく、
自宅ではルーマニアの伝統料理をよくつくるそうです。

 

サブリナは先日まで2カ月間ロングバケーションをとっており、
その間、運転免許を取りにいっていたとのこと。
オープンの高級車が似合いそうだと思いました。

 

ご飯が終わればプレイタイムです。
しかし、この日も部屋待ちでした。

へやまち

【部屋待ち】その名の通り、部屋が空くのを待つことを指す。
週末のSharksは男女200人以上おり、プレイルームも満室御礼となる。

しかし、部屋を待つ間も女性とはイチャイチャできるので、
部屋待ちも悪くはない。

その時は狂犬達と、アダちゃん達の二組が部屋待ちでした。
途中、フロアの上を見ると熱気で曇ってみえます。
実際はタバコの煙とかなんでしょうけど、凄い熱気を感じます。
そう、ここは世界一のFKK、Sharksです。
途中、アリーナとアダちゃんがルーマニア語で何か話しています。
するとアリーナが、

アリーナ
狂犬、あっちの部屋に行こう!

と言って、いままで行ったことのない水槽の上の大きな部屋に連れていくではありませんか。
※画像はFKK Sharks公式HPより
FKKSharks

VIPルームです。
部屋待ちが出てるときに限り利用できるとのこと。
狂犬の泊まっているいる東横の部屋より広く、
シャワーやトイレまで完備しています。
最終日にアリーナとこんな部屋で過ごせるとはスゲェ。
運命の女神に味方されたようです(笑)。

 

えっ、プレイですか?
それはもう最高です。
だって相手はプロですからね(笑)!

 

そういえば、アリーナはピンクのアップルウォッチをしていました。
なんでも、メール通知なんかも届くらしく便利だと言ってました。

 

アポイントメントの予定なんかも全部頭に入ってるらしく、
地頭も相当よいと思いました。

 

その後はなぜかアリーナの腹筋(シットアップ)のフォームをみてあげることになりました。
やはりスタイルをキープすべく、出勤前にはウォーキングや腹筋をしているそうです。

 

女の子独特のなんちゃって腹筋かとおもいきや、
ガチの腹筋です。フォームも凄く綺麗です。
しかも次にレッグレイズ(腹筋を鍛えるエクササイズ)
のフォームまでチェックしてというではありませんか。

 

冷静に考えると、世界一のFKKである、ここSharksで、
しかもVIPルームで、なんで俺ら腹筋してるんだろうと思いましたが、
アリーナが真剣な顔をしながら、

 

アリーナ
アリーナは腹筋に命掛けてるからね!

 

と言うのを聞いたら、そんなことどうでもよくなりました(笑)。
今回も最高に楽しい思い出ができました。

 

でっ、いつも質問されるのが、
「狂犬、お前は何度も通ってアリーナと仲がいいからそんな感じなんだろう?」
と思われるかもしれませんが違います。
アリーナは初対面の時からこんな感じです。

 

そう、GFEの天才なのです。
またプレイしたいと思うのは当然なんですが、
アリーナはそれ以上に、

 

また逢いたい

 

と思わせる天才なのです。

スポンサードリンク

8 件のコメント

  • TM より:

    親友食事出来て最高ですね!アリーナさんの腹筋見てみたいです!腹筋女子最高!
    料理よし腹筋よしサービスよし、狂犬さんがはまるのも無理はないです。
    機会あれば夏の間に訪れようかなと思っていたのですがサブリナさんがしばらくいないのは残念です。
    アリーナさんは日本語どれくらいのレベルですか?

    • 佐賀の狂犬 より:

      TMさん、記事修正しておきました。
      僕が訪問した時、ちょうどサブリナも二カ月ぶりにバカンスからの復帰でした。
      今回は学科に合格したらしく、8月に本免許がとれるとのことでした。
      ですので、彼女達の今年のサマーバケーションは8月と思われます。
      アリーナの日本語レベルは○んこ、○んこレベルです(笑)。

  • NABE より:

    帰国しましたが仕事にも忙殺され早速FKK blueです笑

    アリーナの気配りは尊敬するレベルですね^_^
    夏休みの航空券を思わずポチってしまいそうになりました…w

    • 佐賀の狂犬 より:

      僕もまだFKK blueです(笑)。
      本当にアリーナの気配りは凄いですよね。
      夏の航空券、僕もポチりたいです。
      でもポチったら会社に○ろされます(笑)。

  • 営業マン より:

    おはようございます
    以前お世話になりました
    営業マンです お盆休みにチケットが取れたら再訪計画をしてます。
    アリーナさんはサマーバケーションで8月はいまいのでしょうか?また色々教えてください

    • 佐賀の狂犬 より:

      営業マンさん、
      アリーナのサマーバケーションは8月5日から8月16の予定です。サブリナは運転免許を取っているのでもう少し長いようです。
      営業マンさんのスケジュールと合うとよいですね!

      • 営業マン より:

        狂犬さん
        ありがとうございます

        残念ながら タイミングバッチリ 。・゜・(ノД`)・゜・。

        また改めて スケジュールの調整します
        いつもご丁寧な対応ありがとうございます

        • 佐賀の狂犬 より:

          どういたしまして!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください